美容皮膚科でも買える日焼け止めサプリ

美容皮膚科でも買える日焼け止めサプリ

日焼け止めの塗り直しやクレンジングの手間がいらず、全身の美白ができるサプリメントが日焼け止めサプリです。紫外線は肌にシワやシミを作りますが、日焼け止めサプリを飲んでいればシワやシミができない体になります。

サプリなら塗り直す手間がいらない

記事のイメージ画像

シワやシミを予防するには、日焼け止めを塗ることや、日焼けをしたあとはしっかり保湿をすることが大切です。シワやシミのほとんどの原因は太陽から出る紫外線なので、紫外線を浴びないように気をつければ予防できます。ただし、肌が弱く日焼け止めを塗ると肌荒れする人もいます。また、海やプールに行くと、日焼け止めを塗りなおすのが大変です。そうした手間をなくすために生まれたのが、紫外線を予防するサプリメントです。日焼け止めサプリとして販売されています。日焼け止めサプリを飲むことは海外では常識です。日本でも最近雑誌やテレビで紹介され、人気になりつつあります。

ネットショップや美容皮膚科で手に入る

日焼け止めサプリは、サプリメント(栄養補助食品)の一種です。食品なので副作用はなく、正しい量を飲めば安全です。購入できる場所は、ドラックストアやネットショップなどです。海外製の日焼け止めサプリは、個人輸入代行のネットショップで手に入ります。美容皮膚科クリニックでも、日焼け止めサプリを出してくれるところがあります。美容皮膚科クリニックなら医師が肌の状態を見て出してくれるので安心感があります。ケミカルピーリングやビタミンCイオン導入、フォトフェイシャルなどのついでに、日焼け止めサプリを購入している人が多いようです。

サプリメントの効果を高める飲み方

日焼け止めサプリによって、飲んでから効果が続くまでの時間が違います。一日に2粒飲むタイプが多いですが、4粒飲むタイプもあります。だいたい飲んでから4時間で効果が切れるタイプが多いので、タイミングを見計らって追加で飲むことが大切です。真夏に一日中外にいた日などは、いつもより多めに飲むと効果があります。ただし、多めといっても指定されている範囲の量に限ります。体内に蓄積できない成分の場合、一回で大量に飲んでも汗や尿と一緒に排出されます。一度に大量に飲むより、時間を置いてこまめに飲むほうが無駄なく効果を実感できます。

まとめ

紫外線は肌にとても有害な光線です。紫外線を浴びるとシミやシワの卵ができ、5年後10年後に表に現れます。そうなってから後悔しないように、日焼け止めサプリで若いうちから肌老化対策をしておくことが大事です。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

内側から対策出来る日焼け止めサプリの効果とは
飲むタイプの日焼け止めサプリは、どのような効果を期待できるのか
紫外線対策におすすめの日焼け止めサプリ
日焼け止めサプリには副作用はあるのか
有効成分が配合された日焼け止めサプリを摂取することで紫外線対策をしよう!
日焼け止めサプリを飲むタイミングを知りましょう
日焼け止めサプリは、市販のものでも効果があるのか
日焼け止めサプリの種類や肌への効果
人気の日焼け止めサプリの持続性とは
日焼け止めサプリの価格やその他のポイント
日焼け止めサプリの大きなメリット
日焼け止めサプリを使う上でメリットもデメリットも知ることはとてもたいせつなこと
目の紫外線対策もできる日焼け止めサプリ
日焼け止めサプリで塗るタイプではカバーできないUVケアを行う
話題の日焼け止めサプリは持ち運びも便利でメリットがたくさん
将来の美肌を実現するためには日焼け止めサプリメントを
美白とアンチエイジング効果がある日焼け止めサプリ
日焼けダメージや光老化から肌を守るには
ズキズキと痛みをともなう日焼けのケアは万全にすることがお肌への思いやりになる
日焼けで癌になる可能性はあるのか
日焼けでひりひりした時の対処法を知る
日焼けしない予防として知りたいケア方法
日焼け止め対策に効果的なケア方法
日焼けによる紫外線は老ける原因になります